NEWSお知らせ

いちごカンパニー奈良のネットショップが6月1日にオープンします。

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。

弊社が運営するいちごカンパニー奈良のオンラインショップが6月1日にオープンします。

■いちカンパニー奈良のオンラインショップはこちら→https://8-nakamura-ichigo.stores.jp/

いちごカンパニー奈良は気候に左右されないイチゴ工場で『とろける香りいちご』を栽培しています。

工場はLEDを使った閉鎖型植物工場でコンピューターにより温度・湿度をコントロールされ、二酸化炭素を使い光合成を促しているので、気候に左右されずにイチゴをいつでも365日食べることができます。

また病害虫が発生しにくく、化学農薬は使わないので、洗わずに摘み取ったそのままのいちごの美味しさを楽しんでいただけます。

枠を超えた新しい発想と挑戦で建設業の未来を切り開く

今年度は新しい挑戦も行います。閉鎖型植物工場で生育した「とろける香りいちご」の紅茶やジャムなど、加工品をオンラインでご購入いただけるようになりました。

「とろける香りいちご」の6次産業化

中村建設の「いちごカンパニー奈良」では、大粒で甘くて芳醇な香りの「とろける香りいちご」の6次産業化をすすめ、すでに奈良市内の委託店舗での販売や飲食店への導入が進んでいます。 また、個人の方にも気軽にご購入いただけるようにネットショップもオープンしました。

取り扱い商品

狭小地利用や雇用の拡大

閉鎖型植物工場は、化学農薬を使わず、安心安全な野菜や果物を育てられるだけでなく、小さな土地を活用して、水と電気の確保ができれば、どんな環境でも植物を育成することができます。また、栽培作業も簡単で、季節に関係なく、安定的に質の高い野菜や果物を栽培することができるため、高齢者や軽度障害者などの雇用にもつながります。

花や苗の営業から転身。セカンドキャリアで農業の未来と向き合う水谷工場長

いちご作りは未経験でしたが、植物が縁で、中村建設(株)の閉鎖型植物工場に工場長として着任されました。水谷さんの目標は「とろける香りいちご」を使用した加工品をつくるために、安定的に品質の均一ないちごの収穫量を増やすことです。とにかく研究熱心で蜂のことを話し出すと止まらない水谷さん。一年中おいしいいちごをお客様にお届けするため、毎日が挑戦で、そこがおもしろくて、楽しいと語ってくれました。

これまでに投稿した水谷工場長の記事

■「とろける香りいちご」工場の一日→https://8-nakamura.co.jp/2021-06-18/

■『いちごカンパニー』の工場長、水谷さんのセカンドライフ→https://8-nakamura.co.jp/20210625/

いちごカンパニー奈良のイチゴ工場の秘密

■「とろける香りいちご」工場の一日→https://8-nakamura.co.jp/2021-06-18/

■「とろける香りいちご」の秘密 高さ3以内の室内に5段の栽培棚→https://8-nakamura.co.jp/20210612/
■「とろける香りいちご」の秘密 なかなか県外に出回らないブランドいちごを化学農薬を使わず、1年中栽培可能に→https://8-nakamura.co.jp/20210502/

■ 「本当に美味しいイチゴを一年中届けたい!」植物工場の話。→https://8-nakamura.co.jp/20210505/

■ 「とろける香りいちご」の秘密。いちごカンパニー専用オリジナルLED→https://8-nakamura.co.jp/20210517/

■ 「とろける香りいちご」の秘密。天然由来、ハチの受粉システムについて→https://8-nakamura.co.jp/20210518/

■ 「とろける香りいちご」の秘密 砂漠の真ん中でも北極圏でも栽培が可能→https://8-nakamura.co.jp/20210528/

PAGE TOP