NEWSお知らせ

社長の仕事って何だろう?

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。これまで一般社団法人経営実践研究会による奈良実践視察研修で弊社社長の中村が講演した内容を4回にわたってお届けしました。今回は、講演より「社長って何?」を紹介します。

■働くって何だろう?会社って何だろう?→https://8-nakamura.co.jp/2022-05-09/

■経営って何だろう?社員も会社も共に成長する組織にするために必要なこと。→https://8-nakamura.co.jp/2022-05-11/

■社長が学ぶ姿を見せることが、社員の人材育成につながります。→https://8-nakamura.co.jp/2022-05-20/

■中村建設の人材育成方法とは。→https://8-nakamura.co.jp/2022-05-25/

社長の仕事って何?

社長の仕事とは、責任と覚悟です。責任には社会的責任と人道的責任の2つがあり、社会的責任とは、組織が社会に与える全てにおいての対外的な責任です。なので、「知りませんでした。聞いていませんでした。」は言えません。全ての責任を負い、一番最初に謝罪しないといけないのが、社長の仕事です。社長と副社長の差は歴然です。副社長はそのまま社長に就任するのではなく、社長の意味を理解して役職につかないといけません。

 

人道的責任とは、社員や社内に対して人権・生活・健康・育成などの責任であり、社員が人らしく生きていく上で全ての責任を負うことです。そして、この2つの責任を実行する覚悟が求められます。「責任と覚悟」の2つをやりきるからこそ、金額の差があるのは当然のことだと思います。

 

これまでいろんなやり方の話を聞くことはありましたが、考え方の話を聞くことはなかったと社長の中村は語りました。経営者というのは、ほかの立場の人たちとはちょっと違う接し方をしていると思うということです。

PAGE TOP