NEWSお知らせ

【インターンシップ】打ち杭工程の現場見学の様子

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。今回は、学生さんのインターンシップによる杭打ち工程の現場見学の様子をお届けします。

コンクリート試験見学だけの予定でしたが、スランプを学んでいただきました。スランプとは、「生コンクリートの流動性」を図る値を意味します。スランプ値が高いと生コンクリートが柔らかく、低いと生コンクリートが硬いことを意味します。スランプ値が低すぎると型に広がらなくなる可能性があり、高すぎると固まった後の強度が不足する可能性があるので、ちょうど良い値にする必要があります。

インターンシップの様子

現場の技術者から説明を受けているところです。
実際に作業をしてもらいました。
真剣に取り組んでいますよ。

学生さんのコメント

「授業で習っただけで経験をしたことがなかったので、実際に体験すると重量や感覚が新鮮でした」ということです。
建設業は、これまで学校で学んでことを仕事や現場で活かせる職場です。さらに、経験を積むことで、あなただけにしかできないスキルを身に付けることができます。しかも、そのスキルはあなただけのものでなく、地域の方にも喜んでもらえるかけがえのないものになります。

採用情報

中村建設では、建設が好きな方ややりがいのある仕事がしたい方を募集しています。いつでもお問い合わせください。

■採用情報はこちら→https://search-find.8-nakamura.com/list23/

 

これまでのインターンシップの様子

これまで紹介したインターンシップの様子です。

■9月17日開催のインターンシップの様子はこちら→https://8-nakamura.co.jp/2021-10-15/

■10月13日開催のインターンシップの様子はこちら→https://8-nakamura.co.jp/2021-11-01/

■10月27日開催のインターンシップの様子はこちら→https://8-nakamura.co.jp/2021-11-10/

■11月26日開催のインターンシップの様子はこちら→https://8-nakamura.co.jp/2021-12-01/

PAGE TOP