NEWSお知らせ

9月17日に実施したインターンシップ2回目の様子

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。

 

今年の奈良県企業合同インターンシップは3部構成になっています。第1部は8月20日(金)に奈良県企業15社の社長・人事が集結して合同インターンシップを開催しました。1部のテーマは、「15社の業界がわかる」。各社15分間ずつ、社長や人事スタッフが学生さんにその業界ならではの魅力や特徴をプレゼンし、学生さんにとっては1日で15社もの業界を把握できる内容で、企業も就活生も直接会って、話すことができた貴重な1日となりました。

 

■8月20日開催!~奈良県企業合同インターンシップ~の記事はこちら→https://8-nakamura.co.jp/20210805/

 

第2部、自社開催のインターンシップ

9月17日、2名の学生さんが受けた自社開催のインターンシップの様子を紹介します。

インターンシップ担当者からは、3つの「判る・分かる・解る」の違いを通して、「相手が本当に何をもとめているのか?」を深掘りしていきます。学生さんは、一つ一つの言葉の意味を辞書をひいて調べ、ディスカッションをして理解を深めていきます。

 

インターンシップに参加した学生さんからは、「まず、どう向いているか自分の適正を調べましたが、これまで性格や性質の言葉の意味や違いを理解せずに使っていました。これからエントリーシートを書くときは、それぞれ別の言葉で書けるようにすると良いことを教えていただきました。まさに、言葉の本質を踏み込んで考えることが重要だと思いました。コピーを頼まれただけでなく、一歩先を考えて行動するなど、信頼を得るためにはどういうことをしたらよいか具体例も挙げていただきました。」

 

別の学生さんからは、「短く簡単に言うと『可視化」がキーワードでしたが、意外や意外、就活に何か必要かノートに書き出そうと思ってもなかなかできなくて、いかに頭の中でぼんやり考えていたのかがわかりました。いつまでに何をするかなど、頭の中で考えていることをキチンと可視化することが大切だと思いました。」と話してくれました。

 

担当者からは、「今までこのようなことばの切り口で考える経験をしたことがないと思います。どういう意図で相手は話しているのかなど、目的をしっかり把握することが大切です。」と教えてくれました。

 

 

中村建設では、随時、インターンシップ・職場見学のお申し込みを受付中です。

■リクルートページはこちら→https://8-nakamura.co.jp/recruit/

■ 中村建設(株)ってどんなとこ?会社見学は随時受付中!→https://8-nakamura.co.jp/20210709/

■モノ創りを私達と共に生涯の仕事にしませんか?→https://8-nakamura.co.jp/20210818/

PAGE TOP