NEWSお知らせ

建設キャリアアップシステムをご存知ですか?

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。今回は、建設業で働き方を見える化した「建設キャリアアップシステム」を紹介します。

建設キャリアアップシステムとは

国と業界が総力で取り組む建設業界だけの人を大切に育てる新しいシステムです。技能者の資格や現場での就業履歴を登録・蓄積し、技能・経験に応じた適切な処遇につなげる仕組みです。今、若い人材を育てようと企業が続々とシステムに登録しています。CCUSは建設キャリアアップシステム(=Construction Career Up System)の略称です。

CCUSの3つのメリット

メリット①技能や資格の見える化する

学生の頃からとっている資格や受講資格をこのキャリアアップカードに記録できます。就業履歴と資格などによりカードの色が4つに分けられ、レベルアップしていきます。

  • カードの種類
  1. レベル1(ホワイトカード)は初級技能者(見習い)
  2. レベル2(ブルーカード)は中堅技能者(一人前)
  3. レベル3(シルバーカード)は職⾧として現場に従事できる者
  4. レベル4(ゴールドカード)は高度なマネジメント能力を有する者(登録基幹技能者等)

メリット②記録する

「いつ」「どこで」「どの企業と」「どのような」仕事をしたかが残るので勤怠管理もスムーズになり、いつでも確認することができます。

メリット③守る

超過勤務、健康被害、労働災害などが起きた時に、あなたを守る証拠になります!

 

キャリアアップカードの使い方

現場に設置されたカードリーダーなどでCCUSカードを読み取るだけで、CCUSに働いた履歴が登録されます。カードのサイズはクレジットカードと同じサイズなので、カードケースや財布に収納できます。カードに登録された情報はデータとして暗号化などのセキュリティ対策が施されているので、もしも万が一カードをなくした場合でも記録がなくなることはありません。

 

 

キャリアアップシステムは情報の見える化や共有化をすることができるので、あなたの頑張りを正しく評価することにつながります。ランク分けされることで、あなたの目指す目標や目的が明確になります。特に、あなたが自分自身の努力を客観的に見ることができるので、やりがいを感じて働くことができます。

 

■建設キャリアアップシステムについてはこちら→https://www.ccus.jp/p/about

■建設キャリアアップシステムについての動画はこちら→https://www.youtube.com/channel/UCtR75Ei3m5xjr3onoH9iOLw

 

 

PAGE TOP