NEWSお知らせ

4月16日と17日も阪神タイガースVS.巨人戦を観戦しました。

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。これまでに、福利厚生の一環で、甲子園球場のライトスタンドに年間シートを確保していることをお伝えしました。今回は、4月16日と17日に行われた阪神タイガースVS.巨人戦を観戦している様子をお届けします。

■福利厚生の一環で甲子園のライトスタンドに年間シートを4席確保しています。→https://8-nakamura.co.jp/2022-04-22/

4月16日の試合観戦の様子

 

4月16日は管理グループ藤田純男さんが応援に行きました。阪神タイガースの先発投手はウィルカーソン、巨人がシューメーカーでした。試合結果は2対1と、阪神タイガースが接戦を制しました。ウィルカーソンが6回1失点の好投により、これで2連勝です。本日の観客数は40,354人でした。明日は巨人との3連戦最終日です。明日も阪神タイガース、がんばれ!

4月17日の試合観戦の様子

巨人との3連戦最終日には、熊本さんとタンさんが観戦に行きました。この日の試合結果は3対1で、阪神タイガースは負けてしまいました。巨人の先発投手は赤星投手、阪神タイガースはガンケル投手でした。観客数は41,175人で、この3日間で一番多かったです。試合時間も3時間を超えました。

*写真用にマスクを外して撮影させていただきました。

中村建設の健康経営と働き方改革

これまで中村建設では社内にトレーニングジムを完備し、オフィスカジュアルの導入や甲子園球場に年間シートの確保や社内行事など社員の働きやすい環境を後押ししています。なぜ、会社が社員の働く環境に力を入れるのかといえば、「楽しく働きたいから」です。社会の役に立つためには、まず、社員の一人ひとりが幸せであることが大切だと考えています。弊社では職場のウェルビーイングにずっと力を入れています。時短や心身の健康だけでなく、イキイキと働く社員の幸せを考えたウェルビーイングを大事にしています。

 

これまでに紹介した中村建設の健康経営を紹介します。

■社内のトレーニングオープンについての記事はこちら→https://8-nakamura.co.jp/05227/

■社内にあるトレーニングジムで運動中。中村建設の健康経営についてはこちら→https://8-nakamura.co.jp/2021-10-01/

■『オフィスカジュアル』と『健康経営』2本柱を推進しています。→https://8-nakamura.co.jp/2021-12-13/

PAGE TOP