NEWSお知らせ

福利厚生の一環で甲子園のライトスタンドに年間シートを4席確保しています。

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。

これまで福利厚生の一環として、社内にトレーニングジムを完備したことをお伝えしました。今回も、ユニークな中村建設の福利厚生を紹介します。

■社内のトレーニングオープンについての記事はこちら→https://8-nakamura.co.jp/05227/

■社内にあるトレーニングジムで運動中。中村建設の健康経営についてはこちら→https://8-nakamura.co.jp/2021-10-01/

 

今年度から甲子園球場のライトスタンドに年間シートを確保しました。4月15日は阪神タイガースVS.巨人戦だったので、早速応援してきました。

 

ライトスタンドからみた景色です。徐々に観客が集まってきました。

いよいよ試合が始まります。先発投手は阪神タイガースは青柳投手、巨人が菅野投手でした。

背番号「8」は佐藤輝明選出。この日、佐藤選手は5回裏で逆転ツーランホームランを打ちました。

会場も盛り上がっています。

社員の八木さんも盛り上がっています!

 

試合結果は4対1で阪神タイガースが勝利しました。5回裏に佐藤輝明選出が2ランを放ち、8回にはロハス・ジュニア選手の2ランが飛び出しチームの勝ちに貢献しました。観客数は34,153人で、試合時間は2時間54分でした。応援にも力が入り、楽しかったです。良い週末を送ることができそうです!

 

福利厚生とは

福利厚生とは、給与や賞与以外の従業員とその家族に提供する報酬のことです。福利厚生には2種類あり、ひとつが法定福利厚生です。健康保険・介護保険・雇用保険・労災保険・厚生年金保険などを指します。もう一つは、法定外福利厚生と言われる企業が独自で制定している福利厚生のことです。

 

社員の福利厚生を大切にするわけ

それは、楽しく仕事をするため!社員一人ひとりがイキイキしていると、仕事も前向きに進めることにつながるからです。心身がリフレッシュすると、コミュニケーションも円滑に取ることができ、仕事もはかどり、やりがいを感じることができるからです。

 

社会のために働くには、まずは社員一人ひとりが笑顔でいることが大切です。心が穏やかでいると、仲間と一緒に働きやすくなるので、仕事の質も向上します。良品質のモノをお客様に提供できるようになるので、あなたや会社の信頼もより一層高まります。

 

 

PAGE TOP