NEWSお知らせ

車の移動で助かる、冬の道路状況を確認する方法

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。

冬の季節、車の移動で心配なことは、路面凍結ですよね。毎年のように、激しい降雪と路面凍結で、車が立ち往生する様子がテレビで見られます。やはり、万が一に備えて、前もって準備することが大切です。というわけで、今回は、車の移動で助かる道路状況の確認方法についてお伝えします。

 

国土交通省の取り組み

国土交通省では、各地域の道路の積雪情報など、雪みちの安全なドライブに役立つ情報を配信しています。地域ごとに一週間の道路規制予定や規制状況が分かりやすく配信、冬季封鎖道路や雪道情報・天気予報、さらに雪みちの運転テクニックに関するリンク集もあります。お出かけする前の安全チェックにおすすめです。

■国土交通省 冬の道路情報 雪みち情報リンク集はこちら→https://www.mlit.go.jp/road/fuyumichi/fuyumichi.html

 

奈良国道事務所の取り組み

奈良の詳しい道路状況については、奈良国道事務所のホームページから配信している道路情報がおすすめです。随時、大雪による交通障害への喚起を促す情報が更新されています。今後の気象の見通しでは、予測される24時間降雪量、警報の可能性、気温の予測が記載されています。また、予防的通行規制区域のお知らせや高速道路の通行止め予測区間情報も載っています。

 

名阪国道に10か所、京奈和自動車道に18か所、国道24号に1か所の道路ライブカメラが設置されているので、交通状況や道路の映像をパソコンやスマホで見ることができます。Twitterでも情報配信をしています。

 

■奈良国道事務所のHPはこちら→https://www.kkr.mlit.go.jp/nara/index.php

■奈良国道事務所 携帯(モバイル)サイトはこちら→https://www.kkr.mlit.go.jp/nara/mobile.html

■奈良国道事務所 Twitterのご案内はこちら→https://www.kkr.mlit.go.jp/nara/twitter.html

 

 

道路状況を的確に把握すると、雪だけでなく大雨など天候が荒れた時も、万が一に備えて準備することができます。例えば、水分やビスケットなど非常食、ポータブルトイレ、毛布、チェーンなどを車に積んで置くことができます。予定を見直すこともでき、事故防止にもつながります。

 

弊社では、車にガソリンを常にフルで入れ、災害が起こった時などすぐ動けるように心掛けています。災害時には、被災情報の収集や道路啓路、応急復旧工事の実施など地域のインフラを守る役割があるからです。奈良のまちを一番よく知る中村建設は、「地域の守り手」として普段から災害に備え、地域の皆様の安心と安全をサポートしています。

 

■災害発生時の安心のための「満タン運動」はこちら→https://8-nakamura.co.jp/2021-12-06/

 

PAGE TOP