NEWSお知らせ

奈良朱雀高校の耐震・大規模改修工事を担当

奈良県が、令和元年10月から進めていた「奈良朱雀高校」の教室管理等2棟の耐震・大規模改修工事を完了しました。
この工事は、施設の設計・管理はワールド設計、建築工事施工は中村建設株式会社、大倭殖産株式会社、森建設株式会社のJV、電気設備工事施工は竹村電気、機械設備施工は株式会社森村設備がそれぞれ担当。

実施内容は、奈良朱雀高校教室管理棟18棟、RC造5階延べ面積3219平方メートル、19棟RC造り4階建延べ面積152平方メートルの耐震改修とこれらに伴う電気設備、機械設備工事を実施。
ピタコラム87構面、壁増打12ヶ所、壁新設など地震に強い耐震性能を確保しました。

2021年3月25日の建設新聞に掲載されました。
2021年3月25日の建設新聞

PAGE TOP