NEWSお知らせ

建設業界のキャリアアップに有利!5月開講1級土木施工管理技士試験対策講座

[目次]

 

 

 

代表取締役社長中村が理事を務める一般社団法人 和合館工学舎とは

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設株式会社のサチです。

地域の社会基盤整備に欠かせない建設業界ですが、人材の育成は大きな課題となっています。これからは産官学で協働し、地域や業種を超えて建設技術力向上を目指していくことが重要となってきます。一般社団法人和合館工学舎は、志を同じくするものが手を組み、文化を担う地域の建設業と行政など産官学で令和元年(2019年)6月18日に開設されました。

 

一般社団法人 和合館工学舎の事業をまとめると以下のとおりです。

  • 技術者の交流
  • スキルアップ研修の開催
  • 専門家の養成
  • 知識や情報のデータベース化
  • 生産環境支援
  • 新技術の研究

 

6つのセンターで事業がおこなわれています。

「技術者交流センター」

シンポジウムを開催したり、まちづくりの相談やインターンシップの研修などを開催。

 

「就職転職支援センター」

建設技術者や女性、外国人の就職・転職支援、働き方相談、語学研修、産学官民の技術者の相互交流事業など。

 

「エンジニア養成センター」

高度な技術と課題解決能力を持った人材の育成や専門的知識や技術の習得支援、各種研修支援。

 

「知識集約・情報センター」

施工技術や技術者のデータベース化や知的財産権の支援、知識の見える化。

 

「生産環境支援センター」

応対品質と生産性改善、オフィス環境の改善支援、働く人の心身の管理支援。

 

「新技術研究センター」

建設技術、維持管理技術、情報技術の建設技術への応用研究、建設マネジメントの研究。

 

代表の中村は、奈良県だけでなく、日本全国の志のある建設業界の人と、業界振興のために理事として一般社団法人 和合館工学舎に参画しています。

 

■ 一般社団法人 和合館工学舎

https://wagokan.or.jp/

5月開講。1級土木施工管理技士試験対策講座について

建設業界でキャリアアップに有利な1級土木施工管理技士試験の第1次検定対策講座を和合館工学舎主宰で開講します。合格率30%前後と言われる難易度の高い検定ですが、過去に100名以上の合格者を輩出した指導実績のある講師による試験対策講座をオンラインで開講します。

 

日にち 時間 分野 講座内容
3/17(水)〜3/31(水) 申込み受付期間
第1回 5/19(土) 9:00〜12:00 土木一般  ガイダンス、土工、コンクリート、基礎工
第2回 5/29(土) 9:00〜12:00 専門土木  銅構造、RC構造、河川、土木、ダム、道路、海岸、港湾、

 トンネル、上下水道、鉄道

第3回 6/12(土) 9:00〜12:00 法規・共通工学  労基法、労安法、建設業法、河川法、道路法、建基法、火薬取法、

 港則法、環境基本法、測量、契約・設計図書、機械・電気

第4回 6/19(土) 9:00〜12:00 施工管理、総括、質疑応答  施工管理、工程管理、安全管理、品質管理、建設機械、環境保全、

 再生資源、ブラッシュアップ、模擬試験

7/4(日)一級第1次検定試験

 

※講座内容については、若干変更になる可能性があります。

※令和3年度から建設業法における技術検定試験に関する大幅改正が決定し、1級施工管理技士の技術検定試験を「第1次検定と第2次検定」に再編し、新たに1次豪華役者は、「技士補」の資格が与えられることになりました。「技士補」の資格は、通行期限がなく、後日「第2検定」を合格した段階で「1級施工管理技士の資格取得」となり、監理技術者として現場配置が可能となります。

※今回の講座は、上記の「第1次検定」(前年までの学科試験に相当)にの受験対策講座になります。

 

受講場所:オンライン ご自宅や職場などのインターネット環境が整う場所から受講が可能。

受講料:※教材については、講師指定の参考書を別途ご購入いただきます。(受講生負担)

 

会員(1名あたりの金額) 非会員(1名あたりの金額)
通常価格 38,500円(税込) 55,000円(税込)
1社から5名以上受講した場合:通常価格より5%引き 36,575円(税込) 52,250円(税込)
1社から10名以上受講した場合:通常価格より10%引き 34,650円(税込) 49,500円(税込)

 

まとめ

今回は、弊社代表取締役社長 中村が理事を務める一般社団法人 和合館工学舎と、建設業界のキャリアアップに有利な「1級土木施工管理技術検定試験」の対策講座についてお伝えしました。

産官学で連携をし、地域の建設業振興のために様々な事業が行われています。中村建設もその一端を担っていきたいと考えています。

PAGE TOP