NEWSお知らせ

奈良朱雀高校の耐震改修工事 池尾恵次さんインタビュー

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。

公共工事となると10年以上の計画で進められることも当たり前。奈良朱雀高校の耐震改修工事の設計書も10年前に出来たものでした。

 

今回の18棟・19棟の工事ですべて大規模改修工事は完了となり、今年度創立100周年を迎える「奈良朱雀高校」は、新たに「奈良商工高等学校」として次代を担うスペシャリストの育成を目指すことになります。

 

そんな節目の年の新しい門出に間に合うようにこの現場を仕切っていたのが、中村建設技術本部の池尾恵次さん。一級建築士、一級土木施工管理技士の資格を持つスペシャリストです。

 

今回の工事では工期設定の提案をしたことでスムーズにいったのだそう。池尾さんは、最初の会議の時に提案された工期計画では、現場の状況と隔離があると判断し、納期は守りつつ、現場の状況で最大限できるスケジュールを提案しました。行政側にも納得頂く形でプレゼンができ、提案した通りのスケジュールで進めることができました。

 

人懐っこい笑顔と柔らかくひょうきんな物腰で誰にでも可愛がられるタイプに見える池尾さん。この工事中に学校の事務長と仲良くなったと笑顔で語ってくれました。

PAGE TOP