NEWSお知らせ

面談はどんな働きをしたか、どのように社会貢献をしたのかを振り返る絶好のチャンス

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。

中村建設では、年棒制も取り入れており、年に一度行われる 個人面談の場では、社員自らの行動がどのくらい社会に貢献しどのくらい会社に利益があったのかをフィードバックを受けることができます。

評価には数値がつきものですが、個人面談では結果だけでなく、社員一人ひとりがどのような行動したのか、どのくらい努力したのか社員の熱意をヒアリングします。

面談を通して一年間を振り返ることで、自分の役割を再認識し、責任をもって行動を起こすことにつながります。次のステップに向かって、さらに働く意欲が湧いてきます。

中村建設の経営方針

中村建設の経営方針は、「経営とは人材の育成なり」となっています。つまり、人の成長がそのままダイレクトに会社の成長につながります。そして、お客様の満足と自分たちが行動してきたことと会社が儲かったとき、社員への給料や年俸に反映されます。そこで、「やったー!給料が上がった!」と社員はやりがいを感じます。このやりがいは、社長が与えるものではないし、会社がお膳立てをするものでもありません。社員一人ひとりが考えて行動を起こすものです。

 

個人面談では、一年間でどんな働きをしたか、どのように社会貢献をしたのかを振り返る絶好のチャンスです。

これまでに紹介した個人面談の様子はこちらをご覧ください。

■個人面談→https://8-nakamura.co.jp/20210705/

■年に1度の個人面談!社員からの要望を聞き、より楽しく働きやすい環境を創り上げています。→https://8-nakamura.co.jp/2022-07-22/

求人採用情報

中村建設では、新卒・既卒者から即戦力となる技術者の中途採用まで幅広く人材を募集しています。

随時、インターンシップや職場見学のお申し込みも受け付けておりますので、希望される方は、お問合せよりご連絡ください。

■お問い合せはこちら→https://8-nakamura.co.jp/contact/

■求人採用情報はこちら→https://search-find.8-nakamura.com/#

 

 

 

 

PAGE TOP