NEWSお知らせ

「建退共」からのお知らせです。『偽造証紙にご注意ください!!』

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。これまで、建退共の掛金納付方式に、現在の「証紙貼付方式」に加え、「電子申請方式」も追加されたことをお伝えしました。

 

■建退共の電子申請方式が始まりました。→https://8-nakamura.co.jp/20210712/

 

今回は、独立行政法人 勤労者退職金共済機構 建設業退職金共済事業本部から大切なお知らせをお届けます。

偽造証紙にご注意ください!!

その①

共済証紙は、建退共代理店の金融機関で購入する。(都市銀行、信託銀行、商工中金、地方銀行、第2地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫*一部取扱いできない銀行もありますので、金融機関へご確認ください。)

その②

共済証紙は、インターネットや金券ショップで購入しない。

その③

共済証紙は、インターネットや金券ショップに売らない。

 

インターネットや金券ショップで共済証紙を購入する、または売ると、建退共制度が適正に履行されないと判断し、加入・履行証明書の発行ができなくなることがあります。

・金融機関以外で購入された共済証紙は、購入実績として認められません。

・インターネットや金券ショップで購入した(売った)共済証紙は、証紙受払簿に記載することができません。

 

公共工事で購入した共済証紙が余った場合は、他の民間工事なのでご使用ください。

なお、建退共では、公共工事における建退共制度の適正な履行を図るため、次の方法を進めることとしています。

  1. 電子申請方式の早期導入及び普及の推進
  2. 建設キャリアップシステムと連携公共工事における履行確認措置の検討

 

 

PAGE TOP