NEWSお知らせ

『敬老の日』

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。今日は9月20日、「敬老の日」ですね。おじいちゃんおばあちゃんに何か贈り物をするという方、あるいはオンラインでお話する方、何をしていいかわからない、という方もいらっしゃるでしょう。そこで、敬老の日の由来やもらってうれしかったプレゼントなどについて、ご案内します。

 

そもそも敬老の日はいつだった?

  • 昭和29年に「としよりの日」という名前で制定。
  • 昭和39年に「敬老の日」と変更。
  • 昭和41年に「国民の祝日法」が改され、”老人を敬愛し長寿を祝う”として、国民の祝日となる。
  • 平成15年にハッピーマンデー制度の実施により、現行の9月の第3月曜日に変更。

 

 

敬老の日と老人の日の違い

敬老の日とは、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日と定められ、祖父や祖母や、お年寄りの方を尊敬し、長寿をお祝いするという意味があります。

 

「老人の日」とは、老人福祉法によって定められた日です。老人の日の趣旨は、「老人が自らの生活の向上に努める意欲を促す」というもので、9月15日から9月21日までの期間を「老人週間」と定められています。

 

「敬老の日」のプレゼント

敬老の日にはおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に過ごすことが一番嬉しいですが、コロナ禍によりなかなか難しいですよね。どんな贈り物が喜ばれているか、調べてみました。

 

≪おじいちゃんがもらってうれしかったプレゼント≫
  • 1位…お酒
  • 2位…洋服や装飾品
  • 3位…和菓子
  • 4位…商品券・ギフトカード
  • 5位…その他

 

≪おばあちゃんがもらってうれしかったプレゼント≫
  • 1位…お花
  • 2位…和菓子
  • 3位…洋菓子
  • 4位…その他
  • 5位…洋服や装飾品

参考サイト:https://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/6171

 

離れて暮らしていても一緒に暮らしていても、ちょっとした贈り物は嬉しいものですが、あまり高額なものを贈ってしまうと、親子とはいえ貰う方にとってプレッシャーになってしまいます。少しだけ贅沢なスイーツ、趣味に使えるちょっとした雑貨など、貰う方が気楽に受け取れるものが喜ばれるかもしれませんね。

 

■数量限定で「とろける香りいちご」のいちごソルベのご案内です。→https://8-nakamura.co.jp/20210820/

 

 

中村建設も年長者の方に安心して生活できるように、心を込めて老人ホームなどの施設を施工しています。

≪施工事例≫

■南福祉センター新築工事→https://bit.ly/3lz3jy8

■特別養護老人ホームLino新築工事→https://bit.ly/3An7HGy

■せいらんの郷新築工事→https://bit.ly/2Z3ON9L

■社会福祉法人奈良市和楽園養護事務室増築工事→https://bit.ly/3hJIPSb

PAGE TOP