NEWSお知らせ

エフエム大阪(85.1MHz)『五十嵐はるみのソーナイス』でラジオの収録をしました。

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。前回、エフエム大阪(85.1MHz)で、『五十嵐はるみのソーナイス』放送中に中村建設の音声CMがスタートすることお伝えしました。

■FM大阪(85.1MHz)で、中村建設のCMが流れます。→https://8-nakamura.co.jp/2022-04-01/

 

今回はエフエム大阪(85.1MHz)『五十嵐はるみのソーナイス』で収録した様子をお届けします。番組内では、中村建設の社長の人柄と建設業の役割についてお話させていただきました。

中村社長ってどんな人?建設業の役割って何だろう?

中村社長はフランクでフレンドリーなので、社員にも気さくに話しかけてくれます。また、社員が何かをやってみたいと言えば「いいねー!」と背中を押してくれる心強い存在です。

 

建設業とは人が人として生きて行く上で、なくてはならない縁の下の力持ちなんですよ。 建物や道路をつくるだけでなく、草刈りや地域のお困りごとを手助けする「まちのお医者さん」として街のお世話役も担っているので、地域の方から頼りにされています。

「会いたい」の曲で有名な沢田知可子さんもゲストでご参加されていたので、記念に写真を撮っていただきました。

ラジオ収録スタジオがある建物です。

収録後は、ラジオの収録メンバーと沢田知可子ご夫妻(ここには写っていませんが…)も一緒に火鍋を食べに行きました。

お鍋をつつきながら、和気あいあいと親交を深めることができました。

 

■沢田知可子さんのオフィシャルウェブサイトはこちら→https://chikaco.com/

PAGE TOP