営業グループ

榊原 健矢TATSUYA SAKAKIHARA

自分が携わったものが完成したときの達成感は特別でした。

初めての現場を終えた時の気持ち

現場の施工中は体力的にも精神的にも大変でした。だけど自分の手で実際に造り上げている訳ではないですが自分が携わったものが完成したときの達成感は特別でした。

建設業の職種の中から営業を選んだ理由は

自分で仕事を取り、それを現場のみなさんが造り上げてくださりお客様の手に渡った時の気持ちを味わってみたいと思い営業の仕事を志望しました。

現在の仕事で一番キツイと感じていることは?

一緒に働く人たちとのコミュニケーションの取り方です。どんな職に就こうが付きまとうものですが人それぞれ、性格も考え方も年代も違う中でコミュニケーションを取って働くということはとても大変で難しいことだと感じました。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

自分の知らない世界を教えてもらえた時です。現場には上司や職人さんなどたくさんの人生の先輩がいます。仕事のことも、プライベートなことも自分の知らないことばかり教えてもらえます。それが自分の実になったとき人間として成長できたかなと思えます。わからないことは聞くようにしましょう。

後輩社員に求める理想と現実

現場は朝が早いですが寝坊しないように、もし寝坊しても起きたらすぐに連絡するように、当たり前のことだと思いますがしっかり心がけてもらいたいです。

社員だから言える 社長の評価

こんなぺーぺー社員にも気を遣って下さいます。電車で出勤した際に駅まで迎えに行けばよかったなと謝って下さいました。

中村建設を選んだ理由

社長が社員を大事に思って下さっているから。

1日のスケジュール

8:00 出社
8:30 朝礼
9:00 現地調査・情報収集等
12:00 昼食
13:00 お客様訪問等
16:30 帰社
17:00 書類整理・情報整理等
17:30 帰宅
4598596_s

休日の過ごし方

休日は学生時代の同級生達と草野球をしていることが多いです。日曜の朝から野球をしてみんなでご飯を食べて帰って寝るのがお決まりになっています。

PAGE TOP