NEWSお知らせ

防災訓練を行いました。

奈良県をはじめ関西一円で建設業を営む中村建設(株)のサチです。

2021年4月23日に防災訓練を行いました。社内に備え付けられていても、なかなか使う機会がない防災グッズ。

今回は、消化器とAEDの使い方を中心に訓練を行いました。

気道を確保したら心臓マッサージをします。

AEDを開いて説明書を読みます。

救護者役をやってもらい、AEDの音声を聞きながらその通りに電気パッドを取り付けていきます。

救護者から離れてショックを与えます。(フリをします)

AEDは、初めての人でも使えるように音声で細かく指示をしてくれるので、使い方はわかりやすかったです。

実際には、救護者の状態のどのタイミングで使うのか難しい判断を迫られると感じました。

人間は、心肺停止をしてから3分で死亡のリスクが高くなると言われています。普段から訓練することで、いざという時に使いこなせるようにしたいですね。

消火器も普段は使わない機器の一つです。家庭では全く使わない間に使用期限がくるということも。家事も初期消火が大事だといいます。広い駐車場で目標に向かって消火器を使う訓練をしました。

『社内だけでなく、地域も守る』そんな気持ちで、真剣な表情で防災訓練に取り組んでいました。

PAGE TOP